心理士れいなの日常。

産業カウンセラー、幼稚園教諭の資格を持つ都内OLの日々徒然

家計を見直す〜食費編〜

 

近頃いろいろな本を読んでいる

「好きをお金に変える方法」「金持ち父さん、貧乏父さん」 こういう本を読みたい時らしい

後々読書感想文を書けたらなとも思っています

この2つに共通する教えは、お金のために働くのではなくお金が働いてくれるサイクルを作るべき! ということだと思うのだけど

まずは出費を抑えて本当に必要なものに使うことの大切さが説かれているのです

 

近頃出費が抑えられていないのでは無いかと感じているため

さあ、家計の見直しをしてみよう!

遊ぶお金をひとまず横に置けば、 月で一番お金を必要とするのは食費

(それを置いていいのかもひとまず置いておく)

 

 

まずは食費を見直してみようかなということで〜食費編〜です

・同居人の分もあるため朝夜は2人分

・休みの朝は食べない

・外食費は含まない

*こうしたい

・足りないとスーパーやコンビニに寄ってしまうのをやめたい

・平日はなるべく楽に時短で作りたい

 

以上を踏まえ、週5千円に抑えられれば

2人で月2万円!だいぶいいのではないでしょうか!

 

 

①とりあえず献立の固定化を目指す

仕事の日メニュー

 --朝食--

ご飯と納豆with卵×2人分

→毎日同じメニューにして時短!

 --昼食--

お弁当

ご飯、卵、冷凍食品とソーセージなど

 --夕食--

肉・副菜・副菜×2人分

時間のある時に下味冷凍で時短!

 

休みの日メニュー

 --昼食--

麺類か丼もの×2人分

 --夕食--

外食or肉・副菜・副菜×2人分

 

痩せる気あるのか…? という献立になってしまったがとりあえずこれで

 

②それぞれ必要な量を書き出してみる

お米は毎週買い足すわけではないのでひとまず無視

 

仕事の日メニュー

 --朝食--

ご飯と納豆with卵×2人分

卵1パック、納豆3パック

 --昼食--

お弁当

ご飯、卵、冷凍食品とソーセージなど

卵0.5パック、冷凍食品1種、加工肉

 --夕食--

肉・副菜・副菜×2人分

卵0.5パック、肉1000g、野菜、その他

 

休みの日メニュー

 --昼食--

麺類か丼もの×2人分

麺類0.5袋、ソース類1袋

 --夕食--

外食or肉・副菜・副菜×2人分

肉400g、野菜、その他

 

③1週間で必要な量をまとめる

卵2パック、納豆3パック、肉1500gくらい、冷凍食品1種、 加工肉、野菜、その他(豆腐とか)

メニュー以外:ヨーグルト、スナック類

 

これらが5千円以内で買えればいいんだよね!

なんとかできそうではある

 

とりあえずこれを元にネットスーパーでまとめ買いしてみた!

 

 

=============================
冷凍牛豚ひき肉400g

四元豚ロース生姜焼用900g

若鶏むね肉(2枚入)500g

セブンプレミアム ミートソース 2人前

スパゲッティソース(生風味からし明太子)2つ

セブンプレミアム そうめん 1袋

セブンプレミアム あらびきウインナー 2パック

セブンプレミアムフレッシュ エリンギ茸 1パック

国内産もやし お得用 500g

国内産 玉ねぎ 1袋

国内産 レタス 1コ

アメリカ産 ブロッコリー 1コ

セブンプレミアム ふっくら油揚げ5枚入

おかめ豆腐 おかめきぬ 1パック

おろし生にんにく 80g

セブンプレミアム おろし生姜 90g

セブンプレミアム そばつゆ 500ml

セブンプレミアム 干しいも 160g
=============================
  配達料(税込) :¥324
  合計金額(税込) : ¥4,782

途中でこれ需要ある?って思ったんだけど頑張ったので載せます 

まあ予算内!我が家は近くにスーパーが全然ないのでよくネットスーパー利用してます

 

この食材で来週金曜日までもつ献立を考えてみようかな

 

 

余談:お米はふるさと納税が一番ってよく聞くのだけどなんだか難しそうで出来ていません…

調べたりはしているのだけど、踏み切れない…

次の目標はふるさと納税だなあ

バレットジャーナル2年目の私が今落ち着いてる形を記録してみる

 

バレットジャーナルをご存知ですか

中学頃からスケジュール帳を書くようになってでも毎年完全に使いきれず無駄なページが出来てしまう、要は手帳難民だった私。。。

そんな中知ったのがバレットジャーナル

使い始めて2年目の私が今の形を残す意味で記録してみる

 

 

 

バレットジャーナルってなに

箇条書き手帳ってことなんだけど、TODOリストと日記帳とタスク管理とってか手帳を手書きで作ってみようっていう

詳しくはバレットジャーナルで調べてみてくださいな

バレットジャーナルって何?何から始めたらいいの?【初心者向け解説】 - わたしのバレットジャーナル

わかりやすいサイトたっくさんあります

世界的に流行しているからインスタでタグ検索とかすると芸術的なノートもたくさんあり感動する

私も元々文字を書いたり絵を描いたりが好きなためすぐ食いついた

まずはノート選び

ノートももちろん自分が好きなもので作成できる

2018年 ライフ ノート ノーブル

昨年はLIFEノートを使っていた

ライフ ノート ノーブルノート 方眼 A5 N33

これ!A6を使っていたけど調べて出なかった

文房具店では見ますけどね

これは見た目に惚れて買ったまま眠っていたものを引っ張り出してきたのでサイズ等々は気にしていなかった

 

*1年使ってよかった所

見た目が可愛いのでテンションが上がる

クリーム色の紙にグレーの方眼紙で書きやすい

紙質がしっかりしている

好きなだけ書ける大きさ

 

*1年使って気になったところ

持ち歩くには重い

途中で綴じている糸が切れテープで貼って直すことになった

200ページは多い

 

好きだったのだけど重さがだいぶネックだった…

やはり持ち歩けないと意味が無い

 

2019年 アピカ プレミアムCD ノート

昨年度のノートの反省点から

・方眼紙であること

・軽いこと

を必須条件にして調べまくったところこちらに決定

アピカ プレミアムCD ノート 方眼罫 A5 CDS90S

紙質がなめらかですごい、さらさらなんでも書ける

大きさはA5と小さめだが持ち歩きやすさは格段に上がった

軽さを考えてA5…ちょっと小さいかなと思うことはあるけども

考えてることや思ったことを好きに書くことが多いので1ページもしくは見開きで書くとちょうどいい量になるのでその点は良いかと

もう一つMDノートの方眼紙とも迷ったのだけど、余白がある仕様のようで隅までみっちり書きたい派の私あえなく断念

ミドリ ノート MDノート A5 方眼罫 15003006

LIFEノートもそうだがアピカプレミアムCDノートも見た目が落ち着いていて重厚感があるため、カフェで机に出したり会社のデスク上に置いたり視界に入っても嫌ではない

さて続いて中身である

 

中身は自由

本当に自由で何を書いてもいいのである

そのためにまっさらなノートに書いているのだから

基本の書き方

多くのバレットジャーナル指南のサイトや本を読むと、大体の流れはこうである

・INDEX(目次)

・FUTURE LOG(年間の予定)

・MONTHLY LOG(今月の予定、月の頭のページ)

・DAILY(毎日のTODO等)

・その他(読書記録やWishList等)

また、TODOにはルールを決めることによってタスク管理が容易になるとのこと

記号意味を持たせて一目でタスク処理ができるようになる

例えば…

・通常のタスク

→別日に移行したタスク

✕完了したタスク

こうしておけばやろうと思ったことが一目でわかるし

何日も→マークがつくタスクがあれば「これって本当に必要なのか?」と考えることもできるだろう

完了のマークが全部についた日は嬉しくなる

 

基本には沿わない私の書き方

なにを調べてもバレットジャーナルの基本のページと定義されていることは多くそれらがバレットジャーナルの敷居を少し高くしているような気がするのだ

中には最低限作らなければいけないページ!みたいに必須項目として紹介しているサイトもあるし、それを見ただけで「あーやっぱめんどくさいじゃんね」って閉じてしまう人もいるだろう

私は最低限とか言われているページをあまり書いてないのでその話もしたいと思う

・INDEX(目次)

・FUTURE LOG(年間の予定)

・MONTHLY LOG(今月の予定、月の頭のページ)

・DAILY(毎日のTODO等)

・その他(読書記録やWishList等)

 はい、私はINDEXとFUTURE LOGを書いていません…!

あとMONTHLYを手書きで書くのも時間がかかってしまうので今年はシールにした

 

6月のセットアップ(MONTHLY表紙)

f:id:recit_log:20190602195757j:image

まず月のシールを貼る

FUTURE LOGある人は月の予定をそこから移してくるのだろうけど

月の予定管理はスマホのアプリでやっているので曜日の確認くらいのシールになっている(ここにその日使ったお金とか書けば家計簿になるかも)

上部のトラッカーはどれだけ出来たか月末に見返すために毎月内容は変えてる

右部真ん中は今月の目標で→の後ろには月末に振り返りを書く予定

右下部は今月終わらせたいTODOなんだけど、これをもっと短文にした方がうまくいくと思うのだけどまだまだ長ったらしくなってしまう難しい

 

次にDAILYのページ

f:id:recit_log:20190602195802j:image

 こんな感じで日にTODOをかけるようにしている

私の場合、平日なにも書かないとただ仕事に行って帰ってきてだらだらして一日が終わってしまう

なので大体帰宅後やりたいことの目標を書くことが多い

 

コレクションページ 

日々のTODO、タスク以外にも記録していることがある

例えば読書記録

今年は映画もたくさんみれたらいいなと思ったので映画と本と同じページにした

1年間で最低この見開きをいっぱいにしたい気持ち…

f:id:recit_log:20190602231323j:image

あとはHealthLogとして体調崩した日等々を記録している

なにか法則があるのかなと…

今のところスノボで肋骨折ったのと月一くらいで飲みすぎたり牡蠣にあたったりで嘔吐してるのが把握できてるくらいだけど…気を付けよ…

把握できたらもっと健康に生きられると思うので

 

それとWishList100も書いた…?のだが…

まず100書けずに挫折したのと

どうやっても見返す習慣がつかない!!!涙

私にはこのやり方は向いていないようなので目標を可視化するためにも近々ブログにでも精査して載せたい気持ち

人生で叶える、やりたいことをリストアップしなければ

 

現在のまとめ

バレットジャーナルの一番の売りは自由度である

バレットジャーナルは自由に書くことが一番

これをしなきゃいけない!なんてない!!!

ただ初めから全部自由ではいどうぞとなっても難しい…

だからこそ先駆者たちのページを大いに参考にすべきだと思う

もっといろんなページに手を出して、その後好きなものを残していくことが必要かな

私もどんどん新しいこと取り入れてQOL上げていきたい気持ち

 

日々のやりたいことが明確になる魔法の手帳

そう、きちんと活用すれば生活がスリムになる(はず)

自分が毎日がんばっている記録にもなる=自己肯定の向上

メンタルも整うし最高だよね

逆算手帳も素敵なので逆算手帳要素とバレットジャーナルを組み合わせてオリジナルのものを作ろうとしている

今が最高!これでずっと続ける!というのではなく、あくまで現状の手帳がこれだ

毎月書き方は変わるしやりたいことや重視したいことも違う

その変化にも柔軟についていけるのが最大の利点である、と思う

 

 

 

実は今マイノートが気になっている

考えてることを書き綴るには今の手帳はどうだろうか、という点と

TODOリストとタスク管理だけであれば家に置いておくバレットジャーナルにしてもいいのではと思い始めている

結局のところ逃げてるんじゃない?

 

心理士のアルバイトをして現場を知り実務経験をつんでみたいなと思ってるんですね

…かれこれ3ヶ月くらい

 

3ヶ月くらいなにかと理由をつけて迷ってるんですよ

これってさ…

これって結局のところ、楽なほうに逃げてるのでは!??

 

 

カウンセラーの実務経験が欲しいっ!

資格を取ったはいいが、求人を探してもどこも同じ文言がある

 

※実務経験のある方

 

わかる〜ですよね〜

実務経験あるほうが即戦力になっていいよね〜

 

しかし諦めず探していたら

・初心者でも大丈夫!

・実務経験者優遇!

という心理士の求人を見つけたのです

 

なのにずっと応募してないの!

今フルタイムで働いているのに加えて土日で仕事をするっていうのが…

毎日くたくたになるまで働くというよりは

ほぼ定時上がりでゆるくお仕事してるので

思い立てば体力的にも大丈夫なはずなの

 

でもでも

お休みが1日減っちゃうってところが〜

って思ってたんですけど

でも結局それって楽したいから迷ってることに気付いた

 

それって時間がもったいない…

だって私はカウンセラーになりたいんだから

いま楽をしなくても別にいいよね?

 

うん、なので決心して応募することにする

決めた!

6月から始めよう!

 

心理士れいなに乞うご期待!!!

 

 

 

虐待には通報の義務があるんですよ!?

 

こんなニュースがありましたね

headlines.yahoo.co.jp

 

自分で警察に行った勇気すごい…

この出来事の前に学校にも言っているのに十分な対応をしてくれなかったそうな…

最近のニュース見ると学校にとって保護者がお客さんになってるような気持ち悪さを感じる

通告したら保護者に怒られると思うのだろうか

子どもが健やかに成長するための場所なのであってトラブルが起きないように親を優先する場所になってはいけないと思う

交番のお巡りさんがきちんと話を聞いてくれてよかった

助けてくれる大人が絶対いることを子どもたちは知って欲しい

 

子どもは擁護されるべき存在である

地域で社会で守るべき存在である

 

それは、法律で決まってるんだよー! 

 

 

近頃虐待のニュースを良く耳にする

 

近所に住む人「よく子どもが泣き叫ぶ声がしてましたね」

近くのお店の人「痣がある時期があって、虐待されてるのかなって思ってたんですよ」

 

あなたたち、法律違反ですよ…

 

 

もちろん自分の勘違いだったらどうしようっていう気持ちはわからなくもない

だけど、あなたの勇気ある行動が誰かの命を救うかもしれない

 

こんなページを見つけたので、いきなり110番は気が引けてしまう人も活用できたらいいですよね…

www.orangeribbon.jp

ただ、組織体制に問題があることが露呈している児童相談所よりも警察の方がいいとは思うけどね

(でもそれも警察が動いてくれる場合に限る…っ)

 

今って児相に連絡したら取りあってもらえない問題があるのかと思ってたのだけど

調べてみたら誤報だとしても連れ去られる事例もたくさんあるみたい

ちゃんと機能が働かないと意味がないよ…

 

本当にこの世の中、子どもが蔑ろにされすぎている

誰しも子どもだったのにね

 

私もいつかは子どもをもちたいと思っているんだけど

もっと子育てしやすい世界になればいいのにね

 

 

皐月の猛暑

 

もう意味がわからないくらい暑い毎日

6月まではさすがに我慢でしょとか言ってたクーラーを入れましたよ…

 

体調管理気をつけなければ

水分補給して熱を逃す

きちんと栄養を摂って体力をつける

それが出来ればいいんだけど

基本が難しいんだよなって

 

さて話変わって

私は基本的に人が書いた文章を読むことが好きである

小説やエッセイ、ブログ、ツイート等々全般的に読み始めると止まらない

その人そのひとに個性が出る感じ

他人の頭の中をちょっと見れるような感じ

それが好きなんだろうな

 

 

小学校の時にさくらももこさんのエッセイを読み漁ったり

もものかんづめ (集英社文庫)

おんぶにだっこ (集英社文庫)

↑誰もが知っているちびまる子ちゃんと違って毒多めでだいすき…

新聞のコラムが好きで毎日読んだり

指先からソーダ (河出文庫)

朝日新聞の土曜版にコラムを書いていて好きになった山崎ナオコーラさん。映画化された「人のセックスを笑うな」の作者。

 

…だからこそ自分が人様の目に付くブログを書くということを難しく?重く?捉えてしまってる気がしている

自分が読む分にはだらだら書き綴るスタイルの作品も大好きなのだけどね

 

どうせなら見やすく〜とか

あのブログみたいに有意義な感じで〜とか

目次作ってみよっかな〜とか

「あ、このままでは書くことが負担になってしまう」と感じたため

今日は気負わず書き連ねることを目的に書いてみた

 

今はそれでもいいのかなと…

とりあえず更新することに慣れる!!

今週はたくさん書けるよう時間を捻出しよう

 

 

では、暑さに気をつけて今日も残り半分がんばりましょう!

 

カウンセラーを目指したきっかけ

 

いつもありがとうございます

 

今日の豪雨はすごかった

起きたらおさまってるといいなって寝たのだけど起きても「これから!」って感じでしたね

昼休みがちょうど本降りで小学生集団がキャーキャー言いながら傘ひっくり返しながら歩いてて可愛らしかった…

自然は危険な面もあるけどやっぱり必要だよね

幼稚園教育要領にもばっちり書いてあるよ…

 

さて昨日目標を書いたから今日はカウンセラーを目指したきっかけについて書こうかな

 

 

なぜカウンセラーを目指すことにしたのか

人付き合いが苦手だった経験

小さい頃、人と関わるのが苦手だった

というか大人に気に入られるように動く子どもだったと思う

だからか友だち付き合いは苦手で、バカにされたり仲間外れにされたり

それでもへらへら笑うことしか出来なくてまたバカにされるループ

 

正直全然楽しくなくてつらい時期もあったけど

大きくなって段々と心地良い人間関係が築けるようになったの

人間関係で傷ついたことがある人と話が合うな、とも感じた

傷ついたことのある人は人の痛みがわかる、傷ついた経験は決して悪いことじゃないと思った

 

心理の勉強に惹かれた大学時代

教育学部で幼児教育を専攻していたため教育心理など心理学は必須科目だった

そこで先人たちの研究を学び、私はこう感じた

人間ってなんておもしろいんだろう!!!

そして選択科目でも心理を取るようになる

幼児教育は人格形成の礎となる部分であり

最も親子の関係が影響として表出する時期でもある

私自身が家庭で問題を抱えていたからこそ興味深い面もあっただろう

人間はとにかく身近で絶対に関わって生きる存在(自分自身も人間だし)

だからこそ物凄くおもしろい

 

幼少期、成育歴のコンプレックス

先ほど家庭で問題を抱えていたと書いたが

小学生の頃から両親は別居していて父親と暮らした記憶が無い

母はうつ状態になって子どもにつらくあたったし

なにかにつけて私を「父親に似ている」と言って嫌がり妹ばかり可愛がった

 

私は中学生になって強く反発するようになり高校生になってあまり家に帰らなくなった

大人になって就職し母と本当に距離を置けるようになり、少し関係は良くなった

かのように思えたが根本はなにも解決していなかった

結局臭いものに蓋をしただけで、近づいたら容易に反発し合ってしまうのである

 

そんな時ある本に出会った

子は親を救うために「心の病」になる (ちくま文庫)

高橋和巳さんという精神科医の方のカウンセリング事例をまとめた本だ

子どもが心を病んでしまったのを相談にきたが起因は親にあった、そんな事例がたくさん載っている

子どもを救いたくて受診した親と話をして原因を掴み、結果子どもも親も救われる

 

これを読んだ時私は本当に感動した

ずっとつかえていた物が溶けていくような気持ちだろうか、と羨ましく思い

親子関係で病むのは異常ではないのだ、と安心したのだ

そしてカウンセリングの持つ力の無限の可能性を感じたのである

 

 

最後に

こうして見てみるともっともっと学んで自己カウンセリングも進めていくことが大切だなと感じた

自分と向き合うことで得られることはたくさんあるし終わりがあるわけでもない

 

もう一つ、幼稚園の先生時代に出会った保護者との出来事も私がカウンセリングの道へ一歩進むための後押しになったのだけれど

それはまた違うときに書こうと思う

 

遅くなってしまいました

(0時過ぎてる!お肌が!)

おやすみなさい

 

 

 

高橋和巳さんほかにも色々書かれているようです…

こちらも気になるので今度読もうと思います

消えたい: 虐待された人の生き方から知る心の幸せ (ちくま文庫)

 

心メンテナンスの必要性

 

いつもありがとうございます

さて本日は少しカウンセリングについて書いてみる

 

心のメンテナンス、出来てますか?

美容のための活動をメンテナンスと言う言葉をよく耳にする

「今日はメンテナンスDAY」とマツエク、ネイル、マッサージ等々…

お休みに様々なサロンをはしごする女子、私の周りにもいます

体のメンテナンスも素敵です、大切です

…でも本当にそれだけで大丈夫?

 心のメンテナンスしてみません??

 

自分の”本心”と向き合えば心が充実する

これは一例

先日大学の同級生に久々に会ったら綺麗なOLさんになっていた

聞くと仕事が忙しくて全然休みが無いらしい

たまの休みも一日中ネイルに行ったりマッサージに行ったりして終わるため出会いもないのだと

きちんとお話を聞かないとわからないけれど

本当に彼女が欲しているのはなんだろうって思った

彼女が本心から望むものが自分でわかればもっと充実するのに…

 

カウンセリングってポジティブなこと!

心の病になった人やメンタル不調になった人が受けるのがカウンセリングじゃないよ

今の日本は カウンセリング=病気 とかネガティブなイメージがある

でも海外では自分のカウンセラーを持っていることがステータスになると聞いた

 

私には、体の外側をばっちり綺麗にしてテンションあがったのに

嫌なことや思い通りにいかないことがあって落ち込んで

「こんな着飾ってばかみたいだなー」ってふと虚しくなった経験がある

どんなに綺麗でも自分を理解してないと一瞬の気持ちの浮き沈みで楽しい気持ちが無くなったりするの!

単純に損してる気がする…

自分が本当に望むものと本当の感情を知って生きていけば絶対にもっともっと楽しい

今はそう思って、感情を書き出して整理したりセルフカウンセリングするようになった

 

どんな人でも気軽にカウンセリングで心メンテできる

そんな世の中になったらいい

それぞれが幸せになろうと思えるようになったらいい

幸せは悪いことじゃないし、誰にでも幸せになる力がある

本当の気持ちや望みは自分の中にあって気付いてないだけだから

 

その気持ちや望みに気付くお手伝いをするカウンセラーになりたい!

今日はメンテナンスDAYって日にカウンセリングにも行く人が増えて欲しい!!

 

こんな気持ちでこれから少しづつでも頑張っていきたい

という少し真面目な話でした

発して、記していかないとと思ったので…

がんばるぞー!